スマホ

iphoneのインカメでの自撮り写メが左右逆に写ってしまうのを簡単に修正する方法

 

設定を変えれば左右反転は修正できる

なぜ左右逆になるのかは不明ですが

iphoneインナーカメラ(前面カメラ)で取った自撮りの写真、画面には正常な向きなのに、いざシャッターを押して取ってみると画像が逆になっている(鏡に写った用に左右逆になっている)ことがあります。

なんとも不可解ですね。

 

 

左右逆の写メ

このような画像を取りたかったのに

 

いざ取ってみると

 

鏡に写ったような左右逆の世界になっています。

胸の「Pooh」の文字が反転していますね。

 

まあこの写真の場合、そんなに大差ないですけど、左右逆はなんとなく気持ち悪いですよね。

もっと左右の位置の違いが重要になる場合では具合が良くないですよね。

文字などが入っていると致命的になることもありますのでできれば修正したいですね。

 

 

 

ここの設定を変えよう

 

これを直すには

 

設定アイコンから

 

 

 

カメラの設定をします。

 

カメラの設定

 

 

カメラの設定にある「前面写真を左右反転」をチェックします。

 

前面写真を左右反転の設定

 

設定を「オン」にします。(オンになっている場合はオフにします。)

 

 

 

 

これで設定は完了です。以降は快適な写メが取れるはずです。

 

 

すでに撮ってしまった写真の左右逆をもとに戻す

編集で簡単に直そう

iphoneの編集で、画像を反転させる調整機能を使います。

 

 

 

画面下の「編集」をタップします。

 

 

 

右下のアイコンをタップ

 

左上のアイコンをタップします

 

左上のアイコン

 

 

もとに戻りましたので右下の「✔」をタップすれば保存完了です。

 

保存するには

 

 

 

写真の反転編集が完了しました。

 

 

逆像を戻すことで自撮りがうまくいくようになりました。

 

本当です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   スマホ 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
カテゴリー
メタ情報