レビュー

東芝 過熱水蒸気 オーブンレンジ 石窯ドーム 26L グランホワイト ER-SD80(W) レビュー

ER-SD80 設置例

奥行き40cmの食器棚にピッタリ納まる電子レンジ

電子レンジを買う時にはサイズをしっかりチェックすることが重要です。

設置する場所が食器棚のようなところなら、横幅、奥行き、高さだけでなく前後左右にどれだけの隙間を空ける必要があるかという安全面もチェックが必要です。

 

機能面も選択のポイントになりますが、まずは大きさをチェックして候補を絞ることも必要です。

 

この過熱水蒸気 オーブンレンジ 石窯ドーム ER-SD80は背面に隙間を開ける必要がなく、ピッタリと壁面に付けられる点も特長となっています。

 

このER-SD80の背面は平面ではなく、中央に出っ張っている部分があり、壁にピッタリつけても、隙間が空いている部分があり、放熱上問題がないのだと思います。(説明書には、背面の凸部より0cm以上とあります。)

 

ただし使用してみたところかなり熱くなるのでちょっと不安になりましたが、手で触れられるくらいの温度なので問題はないということなのだと思います。

 

ER-SD80のワット数

この過熱水蒸気 オーブンレンジ 石窯ドームは、電子レンジ調理の時間の目安となるワット数の切り替えができます。

 

「レンジ」ボタンを押すことで、600W→500W→200W→100W→1000W(最大3分)→お好み温度→煮込み(600W+200W)と切り替わります。

 

基本は600Wですが、食品パッケージにある指示通りの時間だと、やや弱めに仕上がります。500Wを使用した場合はほぼ、表示の時間でちょうどよい温め具合になるようです。

 

 

 

 

   レビュー 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
カテゴリー
メタ情報