美容・健康

背中に一人で薬や軟膏を塗るときに便利なアイテム、グッズをみつけました

背中ケア エステイメージ

薬を塗ってくれる孫の手

最近、調剤薬局で「背中に薬を塗るための孫の手」のようなものを、見つけました。

 

値段は550円くらい

 

ユースキン yuskinから出ている
セヌール [塗るまごの手] とういう名前の商品

 

販売開始日が 2013年1月1日とありますので8年以上もこの孫の手の存在を知らないまま過ごしていたことになります。

 

調べてみると、ほかにもいろいろと似たような商品が出ていますね。でもこの商品が一番軽くて、持った感じがよくて、収納にも便利で、使い勝手が良いと思いました。何よりも値段が一番安いのが魅力です。

 

通販で一番安いのはヨドバシカメラ(ヨドバシ.com)だと思います。

値段は変動するので直接確認してみてください。この商品の場合送料無料でしたので、申し訳なく思うほどの価格でした。

 

背中ニキビ対策などのおすすめアイテムとして紹介されているものは、「治療医薬部外品」「ボディローション、ジェル、ミスト、クリーム」のほかにせいぜい「ボディブラシ、タオル」「対策用サプリメント」ルなどで、背中に薬などを塗るためのグッズを紹介しているものは見たことがありません。調剤薬局でこの「塗る孫の手」を見つけなければ、永遠に知ることもなかったかもしれません。

 

これまでの背中のケア

でも背中ニキビケアとかの化粧品、医薬部外品などとか、冬は保湿ローションなどを塗るのに大抵の人はどうしているのでしょうか?

 

手で直接塗る

自分で塗れる人も中にはいるかも知れません、腕が長い、身体が柔らかい、手が伸びる?など、ある程度の範囲までなら自分で塗ることもできますけど、塗り残しはでてしまいますよね。

 

誰かに塗ってもらう

一番確実なのは、誰かに塗ってもらうことですね。

でも、これって親が子供に薬を塗ってやる場合はいざしらず、毎回人にお願いするのも気が引けますよね、たとえ家族でも。同居の家族にたまにお願いすることはあっても、毎日、毎回頼まずに、自分でなんとできるに越したことはないと自分では思っていました。

 

孫の手を改造する

孫の手を改造するといっても、それほど大げさなものでなく、ローションなどはコットンなどを貼り付けて塗る、でも毎回となると結構面倒くさいですよね。とくにコットンをセロテープとかで貼り付けるのも、またセロハン部分が背中にあたると不快ですしね。軟膏系などはは横着をして孫の手にそのまま付けて背中に塗ることもありました。でもしっかりと塗り拡げることはできませんよね。軟膏などはやはりしっかりと塗り拡げて擦り込まないと効き目が半減するそうです。

 

 

背中ケアに関して、薬を塗ることになんとなくスッキリしない気持ちでいたのですが、

そんな疑問のような感情をうっすら抱きながら、これまでは大した問題だと思わず、完全解決をしようと思わずにに生きてきたことに、多少の反省の念を覚えつつもこの記事を書きました。

 

誰かのお役に立てれば幸いです。

 

 

最近の投稿
カテゴリー
メタ情報